デリケートゾーンの黒ずみ対策の石鹸の保管方法とは

11

デリケートゾーンの黒ずみ対策の石鹸は溶けやすい

デリケートゾーンの黒ずみ対策用の石鹸はそのほとんどが植物由来の天然成分でできています。防腐剤や安定剤等などのを添加物は配合されていないものが多く、普通の石鹸のように、湿気が多く温度の高いお風呂場の石鹸置きに無造作に置いておくと、溶けてしまう可能性があります。最悪な保管状態は、底に水のたまる石鹸置きを使い、お風呂にそのまま放置することです。ちょっと面倒かもしれませんが、使用したらその都度、乾燥している場所に片づけるようにしましょう。

デリケートゾーンの黒ずみ対策用の石鹸は、普通の石鹸に比較しても、決して安いものではないため、正しく、無駄のないように有効に使う必要があります。

使用時にはどうしても湿気の多いお風呂場に置くしかないのですが、その際も水はけのいい石鹸置きを使い、使った後はよく水を切って、乾燥した場所に保管するのが最適です。

デリケートゾーンの黒ずみ対策用の石鹸を無駄に溶かさずにより有効に使用するためには、石鹸置きも最適な物を選びましょう。

おすすめ石鹸置き1

LCラブコスメで「スポンジせっけん置き(皿付き)(ブルー)」という石鹸置きが販売されています。これはスポンジタイプの石鹸置きで、粗めのスポンジでできているため大変水キレが良くなっています。水切れの良いため、石鹸の周りがヌルっとしません。スポンジなので石鹸置きが汚れても、軽く洗い流すだけでケアは簡単なうえ、スポンジで出来ているため、そのまま洗面台などを洗うことができます。大切な石鹸やデリケートゾーンの黒ずみ対策用の溶けやすい石鹸の保管場所としておすすめです。

また、この石鹸置きの下にプラスチックトレイを置けば、はけた水が無造作に流れ出ることもなく、洗面台で保管することも可能になります。プラスチックトレイでなくても100円ショップなどで販売されている、料理用のアルミトレイなどでも代用できます。

何といっても税込価格で380円と安価なところも魅力の一つです。

おすすめ石鹸置き2

続いておすすめの石鹸置きは「レック・ステンレス石けん皿フタ付き置き型 ( ソープディッシュ )」です。この商品はアマゾンなどでも販売されています。

この石鹸置きの最大の特徴はふたが付いていることです。お風呂で使用している時にはどうしてもシャワーのお湯がかかり、少なからず石鹸が溶け出してしまうものです。この「レック・ステンレス石けん皿フタ付き置き型 ( ソープディッシュ )」であれば、石鹸使用時以外は、そのふたによってシャワーのお湯のしぶきから石鹸を守り、溶け出しを防いでくれます。

また、そこの部分もステンレス鋼線でできているので、水が溜まることはなく石鹸が溶けにくい構造となっています。水受けトレーも付いているため洗面台などでの保管が可能です。

値段はアマゾンで1,073円しますが、ステンレス製の石鹸置きなので、決して高いものではありません。